読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康サンダルのつま先~神経症的内履き考~

健康サンダルが好きである。

神経症のためもあるのか、若い頃から全身が凝って痛い。

だから健康サンダルのツボツボが心地いいんである。あの足裏がじゅわーんとする感じ。

でも健康サンダルは好きな時に履けない。
だってつま先が覆われてないから。


つま先が出ていると、その部分は水が散ったりどこか汚い場所に触れたりして清潔が保てない。
だから、健康サンダルは汚い時にしか履けないわけ。

でもどうして健康サンダルはみんな、つま先が出たデザインばっかりなんだろう?

かなり昔には、つま先が隠れたデザインも買ったことがあるけれど、ここ30年くらい売っているのを見たことがない。

Amazonで"健康ルームサンダルふみっぱ"なるものを買ってみた。
よくある健康サンダルとは違い、つま先が隠れたデザインである。ツボツボではなく、インソールの下に少しの凹凸がある。
でも履いてみると、あのツボツボがなくてはやっぱり全然物足りない。私は足がキレイな時は、普通の健康サンダルの気持ち良さは味わえないのである。

だいたいフツーの人たちは、どうしてつま先が出たスリッパでいつでも平気でいられるんだろうか。

どう考えても不潔だ。許せない。

健康サンダルだってつま先を覆うべきだ。
つま先が隠れていて不都合があるとは到底思えない。

この考えに賛同する神経症者は多い!(はず)