読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

稀にみる激闘・男子SP/世界F2017②

凄い試合になった。

私の好きなミーシャ・ジーは、持ち前の表現力を発揮したけれど、第5・6グループの選手たちに比べると迫力と凄みがなかったかなあ。
でも選手やめて欲しくないな。

フェルナンデスの演技には滲みでるものを感じたが、宇野昌磨のほうにより惹き付けられたのは私の贔屓目だろうか?
でもやはり、ジャンプの質やさばきはフェルナンデスのほうが余裕があって、宇野の上を行っていたかな。
フェルナンデスはよくコミカルなプログラムをやるけどあれはやめて欲しいな。シリアスなものが絶対に合っていると私は思う。

パトリック・チャンの演技が私は嫌いで、今回もちっとも良いと思わなかったけれど、点数は高い。
まあスポーツだから私みたいに表現面重視という訳にはいかないよね。
(チャンのことを表現力があるという人もいるが、私はそれは断固否定する)

ネイサン・チェンは本来の力が出せなかったし、羽生結弦はジャンプミスだけでなく余計な減点があって残念。

フリーでは何が起きるんだろう?
目が離せない。

今日のような、それ以上の、ぞくぞくするようなレベルの高い試合が見たい!