読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真

キレイな写真撮りたいな。

プロでなくても、高価なカメラじゃなくても、月や花や花火やお料理なんかのいい写真を撮る人がたくさんいる。

私も、綺麗な風景や美味しそうなお料理を撮ってはみるけれど、まず思ったような写真にはならない。

まずどこからどこまでをどの角度で入れればよいのか、ど素人のうえに美的センスのない私には全く分からない。

何でも正面から、撮りたいもの全部を入れてしまって、後でみたら面白くも何ともない写真になる。

かといってちょっと斜めに撮ると、たいてい余計なものが写っているだけ。

近くの小さなものは、すぐ近くに寄って大きく写せばよいのだと思っていたら違うらしい。

「接写レンズ」なるものがあり、それを使うのが正しいみたい。
しかも最近は、100均でけっこう優秀なレンズが出ていると聞いた。
これなら私にも使えそう。

うちの近くの100均には売ってなかったけれど、そのうち手に入れてこのブログにも載せられるような写真を撮る!!

なんて宣言しちゃって大丈夫かほんとに。