読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「研ナオコ」

今週のお題「髪型」

ずーっと昔、
「こんな髪型にしてください」と研ナオコ氏の写真を持って美容室に行ったことがある。

ショートでさらっと風になびく感じの髪型だった。

美容師さんは、それならと言って、私の髪にパーマをかけ始めた。

えっ普通のパーマかけるの?
ストレートパーマじゃなく?
と思ったけれど、気が小さい私はそれが言えなかった。

パーマをかけ終わったら、私の髪はくりんくりんになった。

これが美容師さんのテクでさらっさらの流れるようなヘアになるんだろうか???

ンなはずはなかった。

「ほーら写真みたいになったでしょ」って、
どこが写真みたい??

どこをどう見たらこれがこの写真の髪型なの??

そう心の中では思ったけれど、
恥ずかしさで何も言えなかった。

翌日、
「何だその栗きんとんみたいな頭は!?ハハハ」
と周囲の人に笑われても、恥ずかしいから平気なふりをしていた。

もうパーマなんかかけるもんか。

パーマが取れるまで1か月くらい、自分の気の小ささを悔やんで暗い毎日を送った。


今思い出しても赤面するダメな私の昔話。